幹事が行う3つの事

ハートとリボン

目安にすべき事項

合コンは一般的に異性の友人から開催しようという合意から始まります。合意したら基本的にその男女が幹事となります。合コンに必要なのは参加する人数を集める事と日時、開催場所といった3点を決める事です。このセッティングが幹事の重要な仕事と言えます。合コンとは複数人の異性が結婚や恋人を求めて交流する場と定義されています。つまり1対1では成り立たず、2対2以上である事が前提になります。2対1では紹介となります。人数は多いと良いわけではなく、会話が弾み全員と会話できる人数が良いと言われています。決まりはありませんが、ただでさえ短い時間なのに多いとその人となりが分からなかったり、女性側からすると男性が多いと威圧的に感じる場合もあります。決まりはありませんが、全員が楽しめ安心できる人数でセッティングすると良いでしょう。日時の調整は幹事が誘う人が一番参加しやすい日時を決めます。ただ仕事やバイトも人それぞれなので、調整できるようにある程度期間を空けておくと参加者も参加しやすくなります。概ね2週間後程は空けると調整しやすいでしょう。最後に開催場所の決定ですが、参加者がもっとも参加しやすい地域を選択します。合コンでは一般的にお酒を飲むので、公共機関で来れる利便性のある地域が理想です。このセッティングが幹事にとって1番難しい選択になります。お店の雰囲気も重要ですが、参加したくてもできない場所では開催できません。以上3点のセッティングをする事により、合コンは開催されます。