費用対効果を考慮しよう

新郎新婦

デートに結びつくかどうか

異性と出会ってすぐに結婚する方はいません。何度もデートを重ね、しっかりと相手との相性を確認してから結婚に至ります。ちゃんとデートを重ねられるかを考慮することで、コストパフォーマンスの高い婚活サービスを選べます。出会いが多いものの、意外とデートに結びつかないのが婚活パーティー。カップルが成立しても、連絡先を交換して終わりというケースが見受けられます。婚活パーティーの主催者が用意するのは、出会いの場。その後のデートの場までは用意してくれません。そのため、自分から積極的に相手に連絡を取る必要があり、内向的な性格の方よりも外向的な方にとって、婚活パーティーは非常にコストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。2000円から5000円ほどの参加費で、本気で結婚を望んでいる方と出会えるのは大きな魅力です。同じく外向的な方に向くのが婚活サイト。月額費3000円ほどで入会できる上に、忙しい方も隙間時間に婚活ができます。相手探しも相手への連絡も自分の力で行う必要がありますが、外向的な方は、婚活パーティーへの参加と並行して婚活サイトも利用しましょう。一方、入会金は20万円ほどと高価ですが、内向的な方も異性と出会いデートを重ねられるのが結婚相談所。1年間活動すると仮定すれば、入会金は1ヶ月あたり20000円あたりです。1ヶ月に1人紹介してもらいデートを重ねることを考えれば、決して高価というわけではありません。内向的な性格の方や支払った費用に見合う効果を得たい方は、結婚相談所が適しているでしょう。